収益物件で始める大家業【誰でも始められる素敵なお仕事】

満足度は変わりません

駅からの距離で決まります

一軒家

一人暮らしを始めようとする際に、まず一番初めにやらなければならないことは引越し先を見つけるということです。この際、住みたいエリアが予算内の家賃で収まるとは限りません。もしも、住みたいエリアの家賃相場が予算よりもはるかに高いようであれば、そもそも住むエリアを変えることも検討する等の工夫が必要です。家賃相場はその賃貸物件の利便性によって大きく影響されます。例えば、電車の急行や快速が止まる駅のエリアの賃貸物件であれば、家賃も高くなりますし、各駅停車しか止まらなかったり、そもそも本数が少ないエリアの場合には、家賃相場が低くなります。また、一般的に、最寄駅からの距離が遠くなれば遠くなるほど家賃相場は低くなっていきます。

思い切って遠くに住もう

このようなことを把握していれば、家賃相場の特徴をうまく利用する手もあります。例えば、最寄駅からの距離ですが、住んでみると駅に近い方が便利とは必ずしも言えません。あまりに近すぎると電車や駅前の賑わいが気になりますし、駅から7分から10分という距離になると、歩くか自転車にするかで悩む距離となります。思い切って最寄駅から15分くらいのところで探せば、家賃相場は駅前に比べて大きく下がりますし、自転車で移動するようにすれば、徒歩15分でも5分程度で駅に行くこともできます。駅前に住むよりも静かであることもメリットと言えます。また、急行や快速の停車駅の1駅隣になっただけでも家賃相場は大きく変わることもあります。